FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02/27 今週の海外ブログから

◇今週の海外ブログから 倉都 康行  

(1)Five Former US Treasury Secretaries Endorse the 'Volcker Rule'(Jesse's Cafe American)

ボルカー・ルールの行方は?

(2)Republicans Pushing To Count GSE Debt Toward Statutory Debt Limit (Zero Hedge)

GSEの負債を含めると米国財政赤字は。。。

(3)Greenspan: Worst Financial Crisis EVER, INCLUDING the Great Depression(Washington's Blog)

グリーンスパンかく語りき。米国の不均衡的成長。

(4)Rogoff Foresees A Wave of Sovereign Debt Defaults(Naked Capitalism)

ロゴフ教授のご宣託。多分これは正しいでしょう。
スポンサーサイト

02/22 米国 FFレート 公定歩合 推移 2003-2010

◇時系列 落合 大輔  

 米国のFFレート(Fed Funds rate)並びに公定歩合(discount rate)の推移。

 Federal Reserve Bank of New York
 http://www.newyorkfed.org/markets/statistics/dlyrates/fedrate.htmlより作成。

02/22 米公定歩合引き上げの背景

◇世界潮流 倉都康行  

 FRBは今週、公定歩合を0.25%引き上げて0.75%とすることを発表した。政策金利の変更ではなく、引締め政策への転換でもないが、市場はそのタイミングにやや唐突さを感じていることは否めない。債券市場ではやや狼狽的な売りも見え、為替市場でもドルの買戻しが目立っている。FRBが早めに政策正常化へ舵を切ったのは、FOMCメンバー間の政策観に大きな隔たりがないことを印象付けようとしたのが狙いかもしれない。

02/20 先進国 労働生産性成長率 推移 1971-2008

◇時系列 落合 大輔  

 世界の国々の世界水準に大きな格差があることを説明するのには、ある意味極めて簡単である。その説明は生産性というただひとつの言葉に要約される。決定要因は、物的資本、人的資本、天然資源、技術知識である。(マンキュー経済学マクロ編 p186,188)

02/15 中国市場への警戒感

◇世界潮流 倉都康行  

 昨年、世界の株式市場が急回復した背景に中国経済の期待以上の伸張があったことは言うまでもない。上海株は2009年初から8ヶ月間一本調子で上昇して80%以上の伸び率を記録したが、その後は頭打ちの状態が続いている。

02/14 今週の海外のブログから

◇今週の海外ブログから 倉都 康行  

(1)The coming wave of second mortgage writedowns(Credit Writedowns)

セカンド・リーン。これは結構ヤバイかも。

(2)More Empires Have Fallen Because Of Reckless Finances Than Invasion(Washington's Blog)

財政破綻は国家破綻。米国は軍事の呪縛から解かれるか。

(3)China’s Burgeoning Local Debt Means Debt, Banking System Risk Understated(Naked Capiltalism)

中国地方政府によるレバレッジ財政の恐怖。

(4)Global Concerns and Summary (Calculated Risk)

ドバイからギリシア、中国、米国までおさらい。

02/13 有効求人倍率 推移 1963-2009

◇時系列 落合 大輔  

 1963年から2009年までの有効求人倍率の推移(年平均)。ただし新規学卒者を除きパートタイムを含む。

 政府統計窓口
 http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/eStatTopPortal.do 有効求人倍率(実数及び季節調整値)より作成。

02/08 活況呈する欧州ソブリンCDS

◇世界潮流 倉都康行  

 Hedge Fundなど利益機会を俊敏に見分ける人々の関心は、政府支援で落ち着きを取り戻した株式やクレジットなど民間経済市場から、各国国債やSovereign CDSなど政府部門を対象とした市場に移り始めている。

02/06 今週の海外のブログから

◇今週の海外ブログから 倉都 康行  

(1)Volcker Does Not Get It(Naked Capitalism)

「ボルカー・ルール」の欠点は。。。

(2)Chart of the day: U.S. savings rate over last 60 years (Credit Writedowns)

米国の貯蓄率は上がるのか再び下がるのか。

(3)Short Sales Soar (Calculated Risk)

今年のモーゲージ最大のテーマは「見切売り」と。

(4)Taleb: US Treasuries a 'No-Brainer' Short(Jesse's Cafe American)

人類は米国債を空売りせよ、とのタレブ様のご託宣。

(5)Are Greek Sovereign Debt Tremors a Start of a New Phase of the Crisis?(Naked Capitalism)

新たな危機は違う顔付きでやってくるかも。

02/04 米国 失業率 推移 1948-2009

◇時系列 落合 大輔  

 1948年から2009年までの失業率の推移。データは毎月ごと。

 United States Department of Laborより作成。

 http://data.bls.gov/PDQ/servlet/SurveyOutputServlet?data_tool=latest_numbers&series_id=LNS14000000

02/01 欧米金融認識落差の収斂

◇世界潮流 倉都康行  

 今回の金融危機で明らかになったのは、Anglo-Saxonタイプの金融モデルにおける急激な発展力の裏側にあった脆弱な持続性であった。規制強化は前者を抑制することになるが、同時に後者を補強するものである。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。